多数の電子カルテと正式連携・HER-SYS連携機能も

「この先生、よくわかってくれる。」

同じことを何度も伝えなくても、診察で的確な対応を得やすく患者満足度が向上

知りたい情報を深く条件分岐で設問設定できるWEB問診

Web問診 Symview

多数の電子カルテと正式連携・HER-SYS連携機能も

来院前に患者情報を収集し、分析、データ化することで、診療DXを推進

Web問診イメージ

来院前に詳細な患者情報を把握することは、業務効率化や感染対策につながり、安心・安全な医療提供体制をサポートします。
シムビューなら、患者の症状や年齢・性別ごとに条件分岐設定で質問を出し分けられるため、熟練した医療者のような問診をあらかじめ自動で行い、電子カルテに読み込んだ上で、診察を行うことができます。問診の手入力での転記の手間も大幅削減できます。

Web問診イメージ

Symview Web問診は医院経営の課題を解決

全国1,000件以上の医科診療所に採用され、業務効率化・感染対策にお役立ていただいています。
さらに、問診としての用途だけでなくマーケティング情報にも活用しWebサイトの充実にも役立てていただいています。

1:業務効率化

業務効率化

患者の問診内容をワンタッチで電子カルテに入力でき準備を省力化できるため、待ち時間削減にもつながります。

2:感染対策

感染対策

来院前に詳細な症状の確認し、事前トリアージすることで感染対策につながります。シムビューは患者が一定条件の回答した際に簡単にトリアージできるラベル機能やHER-SYS連携機能を搭載しています。

3:マーケティング

マーケティング

患者数の減少やリフィル処方箋による受診頻度の減少など、医院経営リスクが増えています。シムビューは口コミ対策や患者ニーズの掘り起こしにも活用いただけます。

Symviewの特徴・機能

Symviewは、医療現場で使ってもらえるシステムを目指してサポートします。

導入時に訪問サポート!運用後も安心

クラウドシステムとしては珍しく、必ず現地に一度ご訪問し、設定と導入支援を行います。医療者と患者双方に利用いただけるよう導入〜運用開始以降もしっかりサポートします。

導入時訪問サポート

多数のシステムと正式連携し、無駄を省きます

電子カルテ・予約システム・オンライン診療など周辺システムとの連携により、WEB問診の導入効果はより高まります。スタッフの方になんども同じ操作をさせない導線を構築します。セキュリティ面でも安心です。

あらかじめ設定されたテンプレート多数利用できます

各診療科目や症状、目的ごとにWEB問診のテンプレートを多数ご用意しています。テンプレートは、最新の運用状況をアップデートしながら、使っていただきやすく、またタイムリーな内容を常に反映しております。

設問の条件設定で、医療者のような問診に

シムビューでは質問ごとに患者の回答内容や属性情報に応じた出現条件を設定できます。これにより熟練した医療者のように柔軟に人間が行うような問診データが取得できることが特徴です。

条件設定での問診

サービス内容・機能

​Web問診にとどまらない、医療機関が患者ニーズを適切に把握し、ニーズに応える機能を備えています。

ラベル機能、シェーマ、HER-SYS連携機能、多言語対応、画像アップロード、OCR機能、患者サイン、メール配信機能、アンケート

Web問診のサービス内容・機能

Symviewが実現すること

医療者が行うようなWeb問診を無人で、さらに患者マーケティングまでこれひとつで

Symviwが実現すること

業務効率化

医療者

医療者

診療に集中できる

効率化してリソースに余裕が生まれた分、医療者にしかできない業務に集中することができます。診療業務に専念できることで、医療現場の課題となっている働き方改革にもつながります。

待ち時間の削減

業務効率化は医療者側のみのメリットに思われがちですが、診察前の準備がスムーズになることで、医療機関に係る際に患者にとってもっともストレスとなる待ち時間を削減することができます。

患者

患者
感染対策_c.png

感染対策

医療者

医療者

持続可能な体制

事前トリアージにより、感染疑いのある患者の来院前に準備ができ、医療者の感染を防ぐことにもつながります。院内クラスターを防ぎ、医療体制を維持できるよう支援します。

安心して受診できる

受診が必要にも関わらず、ほかの患者からの感染をおそれるあまり受診控えが発生したことは記憶に新しいです。感染疑いがある患者と混在しない仕組みがあれば、安心して受診できます。

患者

患者
マーケティング_c.png

マーケティング

医療者

医療者

安定的な医院経営

人口減による患者数の減少やリフィル処方箋による受診頻度の減少は医院経営に大きな影響を与えます。既存患者の定着や、ニーズの掘り起こしができる仕組みがあれば安定的な経営につながります。

相談しやすい関係

診察や受付の対面だけでなく、WEB問診上でどんな検査や治療を希望するか等のニーズを確認してくれるから、相談しやすい関係づくりに。口頭ではうまく伝えられないことも整理して相談できます。

患者

患者

発熱患者に電話で問診しているが聞くことが多くて大変、
カルテ準備に時間がかかり診察効率が落ちる、

熟練の医療者でないと対応できなかったレベルの問診をSimviewが

診察前に取得で電子カルテにデータ化してドクターに伝達。

​業務効率だけでなく患者の満足度、ドクターへの信頼も高まります。

お気軽にご相談ください