​通院患者とのコミュニケーションにLINE公式アカウント運用

通院患者に効率よく医療機関からの新着情報を知らせたい。

個別のやりとりをすべて電話でやるのは医療機関、患者ともに話中や留守がつづくと面倒。。

通院患者とのよりよいコミュニケーションや効率的な広報に効果的で、導入される医療機関が増えています。

特に小児科では、保護者のほとんどはLINEユーザであり、電話より連絡がとりやすいツールになっています。

LINE公式アカウントを電話がわりのコミュニケーションツールやメルマガ代わりにすることで、複数スタッフでタスクの分担や、リモートワークが可能に。

リッチメニューで各種予約システムに誘導したり、ホームページがわりに運用することもできます。

初期設定代行や運用方法のサポートを行います。

スタッフとのコミュニケーション

​医師会運営などにLINE WORKS運用

スタッフとのコミュニケーションツールとして、個人用のLINEグループでは、転属、退職の際に面倒。

新型コロナウィルス感染拡大防止対策として、大人数が集まる、理事会や会議も行いにくくなっています。

そんなとき、システム使用料は低価格、もしくは無料で運用できるLINE WORKSが注目を浴びています。

オンライン診療への活用も可能です。

​初期設定や運用サポートの提案をいたします。

ビープラスシステムズ株式会社

大阪府大阪市鶴見区緑1丁目15-18